色打掛

華古典

【はなこてん】

古くからご祝儀の進物に添えられた熨斗(のし)は代表的な吉祥文様。衣裳全体に大胆に配した熨斗目文様は華やかな金彩工芸で、その周りに祝いの花々を本手描友禅で描いた作品です。
古典的な意匠でありながらモダンな印象も演出する作品です。

※掲載写真のコーディネートは料金に含まれない場合がございます。
詳細はご試着の際にお取扱い衣裳店までお問い合わせください。
※ご覧になっているモニター・環境によっては実際の色味・質感と異なる場合がございますのでご了承ください。