白無垢

立涌に菊菱

【たてわくにきくびし】

格が高く由緒ある有職文様(ゆうそくもんよう)の菊立涌(きくたてわく)が織り出された緞子(どんす)の白無垢。
現代の白無垢にはない、アンティーク独特の柔らかくしっとりした風合いと優しい生成りの色合いが、初々しい花嫁姿の可憐さをより一層際立たせます。同じくアンティークならではのなだらかなシルエットを造る綿帽子で絵のような花嫁様に。最近では洋髪での白無垢も人気です。

※掲載写真のコーディネートは料金に含まれない場合がございます。
詳細はご試着の際にお取扱い衣裳店までお問い合わせください。
※ご覧になっているモニター・環境によっては実際の色味・質感と異なる場合がございますのでご了承ください。